お知らせ

全ては会社を元気にするために

数字の羅列ではなく、経営者にご理解して頂き、会社が元気になるための報告資料を試行錯誤しながら、ご提供します。この非効率なやり方が古池事務所の悪い所であり、評価を頂いている所です。全ては経営者のために、そして会社を元気にするためです。その一例が下記の報告資料です。

不動産賃貸業は簡単ではない!

不動産賃貸業って不労所得と呼ばれ、楽な仕事・・と思われている人多いですよね!  でも金額が大きく、簡単に方向を変えられない点で、非常に難しい業種なんです!今まで利益は出て、税金は沢山納めているけど、お金が増えるどころか減り続けている・・とお悩みの方を何人も見てきました。不動産賃貸業は10年程度の期間で予想資金繰りを組んでおかないと大変なことになります! 冒頭申し上げた通り、簡単に方向を変えられないんです!早めに①現状把握⇒②現状推移ならどうなるか?⇒③資金繰りが回る計画作り⇒④実現に向けての行動 を共に考え、不動産賃貸業を”元気”にしましょう!

節税を3つ挙げるとすれば・・

よく聞かれます。 古池さんの考える”最大の”節税で、3つ挙げるとすれば何?この”最大の”って言葉が曲者なんですよねぇ・・単なる節税だけなら共済や保険に入りますか?で済むんですが、”最大”か?って聞かれると違うしなぁ・・現時点では、下記の3点かなぁ・・①所得分散②退職金③旅費日当  えっ?普通やん?と思われたかもしれませんが、社会保険料の負担や退職金のお金(原資)の作り方まで、つまり”税金だけ”や結果だけでなく、”社会保険料”や”プロセス”までもお客様の為に考えると簡単ではないんですよね!まずは”節税マトリクス”をご説明します。⇒ 詳しくは『業務内容』を見て下さい!

法人成り・会社設立って得なのだろうか?

正直、得かどうかは分かりません! 私は頭悪いから、メリットだけ言うの好きじゃないんですよね・・ 逆の立場でも絶対にデメリットも言って欲しいと思う。 っと言うより、デメリットを言わない人は信用しない! 話を戻すと、何を重視するか?で得かどうかは変わると考えています。 よくある話ですが、”利益に対する税金(法人税や所得税など)だけ”を考えれば、個人よりも会社の方が有利になる可能性が高いと思います。 が、社会保険料などを加味すると言い切れない!また、『事業を拡大していこう!』って言うんなら、お客様や金融機関からの目があるので、税金などは関係なく、会社の方が良いと思う。 一般的なものですが、会社設立のメリットとデメリットをご確認下さい。

社会保険料って減らす事は出来ないのか?

今、法人税率を下げる!っと政府は躍起になっていますが、私は社会保険料ももっと見てくれよ!と言いたい。現状把握と負担を減らすご提案をさせて頂きます。⇒ 詳しくは『業務内容』を見て下さい!

古池和弘税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

近畿税理士会所属

お気軽にお問合せください。
古池和弘税理士事務所
TEL:06-4792-7921
furuike-kazuhiro@tkcnf.or.jp